*

公開日: 追憶~法縁~

~20代・・いや人生最高の出会いと別れ~

二・七日(ふたなのか)の今日ようやく文章書く状態になれた。

14日、12日の記事の越 常泉寺の長等住職の荼毘式を

終えた夜9時ごろ、粉雪が舞う常光寺に1本の電話が鳴った。

「大谷ですけど・・・父ちゃんの清が亡くなったげっちゃあ・・・」

総代の大谷清氏が浄土に還った。

大屋の故 大谷益雄さんが先代住職の忘れえぬ人の1人なら

大谷清氏は私にとって忘れえぬ人であろう。

もともと本人自身もこれほど寺役を頼まれ

引き受けようということはなかったという。

普通の地区総代だった。

平成6年に早くに奥様を癌で亡くし、社長もしていたため多忙、

常光寺も同じ年先代住職が亡くなり

私も高1だったので法務は叔父がしていたため接点は役員会だけだった。

月に5日ほど寺に遊びにくるようになったのは

平成12年の奥様の7回忌のきっかけでなかっただろうか。

当時はすでに社長職の大半を健司氏に譲られていた。

私は当初短大で終える予定が2年の猶予をもらい

大学編入卒業が、かろうじて決定し(笑)

6年の歳月を待ち4月、本山にて住職修習・任命式に

当時国政で多忙の鹿熊安正責任総代の名代として帯同総代をお願いした。

f:id:jyoukouji:20080127231859j:image

f:id:jyoukouji:20080127232042j:image:h280

 またこの年、私と同じく富山教区第13組門徒会員をきっかけに、

常光寺総代となり、寺の内外を問わず常光寺を代表する門徒となる。

同じく平成12年、本堂は数箇所の天井板のひずみの隙間から

大量の屋根土と雨漏りをしていた。

秋に奥様七回忌当日も強い雨風のなかたらいで

雨を受けお勤めになったことに大変心痛められ、

一大決心し総代を説得、法要後も自らも

故下沢進氏と共に天井裏に上がり原因を

来る日も来る日も寺に来ては探られた。

そして平成16年ついに本堂棟瓦修復工事を完了、

その後、修復直後の10月、台風23号にあい、

境内の倒木 伐採整地工事を故森野氏他と完工。粉骨砕身を尽くされた。

 

 平成17年には境内の寂しさに、深く心を痛めて、

常光寺大門外に寺標石を建立された。

日展書道家の大菅如山氏に謹書をお願いした時には、

願主名は当初、清さんだけでしたが、しばらくして

「息子の健司さんの名も書きいれてくれんか」と直し方を願われ、

その目は全てをやり遂げられた達成感にあふれていた。

f:id:jyoukouji:20050804111417j:image

旅行が好きで、浄土真宗のお寺では 蓮如上人の吉崎御坊、 

蓮如五百回忌の本山参詣、親鸞聖人ゆかりの茨城稲田御坊へ行くなど、

昨年は親鸞聖人御流罪八百年として上越高田別院へも行った(日記参照)。

様々なことが懐かしく思いだされる。

f:id:jyoukouji:20080127233153j:image

ここ1、2年は脳梗塞で入退院を繰り返されていた

最後出会えたのが2日の午後 年始の一腕の抹茶のやりとりだった。

生前「親鸞と蓮如とどっちが好き?」と問答をしたことがある。

「おらぁ蓮如さんが好きでのぅ」と言ったことが深く残る。

最後は布団の上で虫の息だったという。

善慧さんより泣いた。三日三晩声や思い出が溢れ寝れずに泣いた。

今もふと泣く。善慧さんの時の約束を思い出し迷ったが

清さんが「ごぎはん、親鸞さんにあんたからも報告してらっしゃい」

と言われそうなので葬儀次の日京都に行くが、それはまた明日書こう。

関連記事

~マイノリティ・リポート(Minority Report)~ 映像内容と記事は直接は関係あり…

記事を読む

〔一期縁会〕 先日紹介した廣川家の方から写真入の便りが届いた。 一緒に写真をとることはよく…

記事を読む

~七条と共に往った人~ 「ごぎはん(住職はん)、オラ死んだ時のために、  これで棺掛の七条作って…

記事を読む

no image

大谷専修学院の竹中智秀院長が、 10月8日の朝、 浄土にお還えりになられました。 http://s…

記事を読む

~先代住職への弔辞と郷土を愛した絶筆~ 先月9月9日、書家の大平山濤氏が逝かれた。 泊上町大…

記事を読む

~即慧と善慧~ 入善東狐の本願寺派善称寺と常光寺は親戚にあたる。 3年前に亡くなった善称寺…

記事を読む

~「雑毒・雑修の善」「虚仮・諂偽の行」~ あれから8ヶ月。 http://d.hatena.ne…

記事を読む

no image

~“妙鉢の音にさそわれ蝶宙へ”~ 16日、家族で法要と所用で富山市へ外出していて直接会えなかった…

記事を読む

~草野家総本家~ 350基以上ある常光寺境内墓地の中で 東隅にブロック塀で囲まれた墓地郡が…

記事を読む

最初は地方紙しか見れない「おくやみ」欄を 「全国版常光寺門徒 お悔やみ欄」 として掲載しようと思っ…

記事を読む

Comment

  1. 中尾 より:

    最近素敵な86歳と出会いました・・・
    出会うということは・・・別れるということ(悲しいです)・・

    別れるくらいなら出会わなければよかった・・のか?
    ・・・・

    結論は、出会えてよかったです。
    桑守くんもそうでしょ。

  2. jyoukouji より:

    >中尾殿。
    おっしゃるとーりです。
    まだ生きる(生かされる)楽しみを
    見出せないんでしょうかねぇ。
    極論ならば生まれてこないほうが
    良かったとも言えますね。・・・そうですね。
    結論は、出会えてよかったです。
    中尾さんありがとう!中尾さんにも出会えた!

    別れがつらいのはそれだけ好きだったからなんだろうな。
    見た目強そうとは言われますが根がネガティブですからね。
    自分で言うのもなんですが・・・(笑)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前へ
次へ
盆行万灯会

残暑見舞い申し上げます 今年も多くの盆礼を賜りまして厚く御礼申し上げ…

6/1【紙芝居がはじまるよー!】

6月は怒涛のイベントが続きました。御影様も朝日町は無事終了です。 多…

no image
悲報

相方寺 明誓寺前坊守 病気療養中の処 4月16日 往生の素懐を遂げま…

映画イベント「お寺×シネマ」

映画イベント「お寺×シネマ」無事終了いたしました。ご来寺いただきました…

「お寺×シネマ」

昔泊には朝日劇場、浮世館の2つの映画館。 そして芝居小屋の亀子座があ…

もっと見る

TOP