*

公開日: トリビアの蔵

~早稲の句茶会 伊東彦四郎の墓の謎~

本来10月の日記ですが

作文に時間がかかるネタでしたのでここで書きます。

10月28日、アゼリアで泊地区文化祭があり

大日本茶道の戸坂一樵先生の茶会があったのだが

同日、伊東家でも早稲の句茶会があった。

戸坂社中の茶会も素晴らしい道具が出ていて

素晴らしかったが寺のブログなのでこちらに

伊東家の茶会を書こうと思う。

町教育委員会が主催。担当は阿部社中。

現在の伊東家当主の伊東祐隆さんは信州大名誉教授でもある。

くどいようだが伊東彦四郎墓は常光寺にある。

伊東彦四郎についてはコチラ

http://www.town.asahi.toyama.jp/site/bunkazai/hikosiro.shtml

http://www.pref.toyama.jp/cms_cat/202020/kj00001037-002-01.html

http://www.hrr.mlit.go.jp/kurobe/sogo/field/yousui.html

f:id:jyoukouji:20071205215657j:image

よく聞かれることで勘違いされる方がいるのだが

伊東家墓は常光寺境内墓地の一角にはあるものの、

れっきとした伊東家の地面である。

ではなぜ荒川の大安寺(伊東千鳥住職)に墓がないのか。

言い伝えではまだ荒川の大安寺がまだ

寺格を許されていない時に常光寺が世話をして

伊東家に墓地を譲ったと思われる。

当時は常光寺ですら境内地のほとんどが草野孫右エ門の寄進地

であったため家同士のやりとりがあったのではなかろうか。

あと個人的な感想として合点がいかないのは

確かに全国的に歴史的人物の墓が文化財になっているものは多い。しかし

「墓そのものが文化財の価値あり」

ならば疑問はない。しかし実際は

「歴史的人物の墓」

が多い。でも

「歴史的人物、または人間国宝の墓=文化財としなければならない」

と言う基準なら納得できるが、

人間国宝全員の墓が文化財でもない。

その基準がよくわからないのだ。

「保護」するのに文化財扱いにしなくても

残る物は残る。他に本当に「保護」しなければならないものが

あったのではと当時の審議委員にも疑問を感じる。

大ケヤキのときもそうだったが

かえって「保護」が時には「壁」になることだってある。

・・・うーん。次に続く。

関連記事

 「トリビアの種子」               時間がたっていますが4日、富山別院で御遠忌…

記事を読む

~鶴亀 web調査報告~ 宗派の明確な差の1つに仏具の形があげられる。 真宗大谷派では燭台の鶴亀…

記事を読む

~藤塚公民館には祖父の絵がある。~ 去年このコーナー書いたっけ。というくらいひさしぶり(笑)。 …

記事を読む

「trivia」とは「雑学・些末な」という意味。 「トリビアの泉」はこちら http://www…

記事を読む

~あの鐘を~ならすのはあ~な~た~♪~ 先日「トリビアの泉」がレギュラー終了。 特番ではやってい…

記事を読む

~早稲の句茶会 彦四郎と芭蕉~ 10月28日、伊東家一階の駒峰庵(こほうあん)にて松倉悟童先生が…

記事を読む

no image

ようやく雪もひと段落。 撮影がウチの駅で行われているらしい。 写真見ればわかるケド。 最近の巷の話…

記事を読む

no image

~ポール・モーリアと東本願寺~ 日本でも多くのヒット曲を手がけた フランスの指揮者ポール・モーリ…

記事を読む

no image

~うっそ~盛槽?~ 写真はわかりづらいが盛槽(もっそう)である。 お仏供(お仏飯)の型である…

記事を読む

~第三の骨壷?~ 2日。今日明日と母の友人の旦那さんの通夜・葬儀に高岡に行きます。 先週も母の…

記事を読む

Comment

  1. 林 恵美子 より:

    早速のお返事ありがとうございます。山田郷 十村にいた伊東家が、実は私の先祖様ではないかとかと。城端に
    おられるある方に情報をいただいたので。。。。伊豆の伊東ではないことがはっきりしていましたので。。 個々でまた 調べてみます。。 なにか わかりましたら宜しくお願いいたします。  当方は京都に住んでいますので なかなか足が 運べなくて、、。。このページに頼ってしまった次第です。

  2. 伊藤裕子 より:

    初めまして。現在、東北大学の大学院で加賀藩の十村の住宅について研究をしており、伊東彦四郎の住宅についても扱っているのでコメントさせていただきました。
    伊東家でお茶会とのことでしたが、現在の伊東家は文化財などの指定を受けるような古い住宅ではないのでしょうか?
    手元にある住宅図面は江戸時代のものなので、もし古い住宅を引き継いでいるのであれば、と思ったのですが。
    ご存知でしたら教えていただけると幸いです。

  3. jyoukouji より:

    >伊藤裕子殿
    コメントありがとうございます。それも遠いところから
    わざわざ(検索が上位だったのかな?(笑)・・・どうもっ。
    伊東家当主ではないので私が答えてよいか悩みますが
    現在伊東家茶室は当時のものですが十村跡地より移転し
    40年前に萱葺き屋根をリフォームし外壁を一部
    コンクリートにしたため概観は面影はありません。

    現在さみさと小学校むかいは十村時代の邸宅跡地であり、
    明治天皇北陸御巡行のとき行在所の場所とされ、
    行在所は十村時代邸宅の大きさを
    基準にして作られたとされ、
    今も名残を感じることができます。
    お役にたてなくてすいません。

  4. 伊藤裕子 より:

    いえいえとんでもないです!
    貴重な情報ありがとうございます!
    ところで行在所はもうのこっていないのですか?
    質問ばかりですみません。。。

  5. jyoukouji より:

    >伊藤裕子殿
    残ってますよ。かろうじて。ただ・・
    取り壊しの噂も最近聞いてます。
    詳しい本(町史10枚程度)のコピーとか
    文献上必要なら添付で送ります。
    詳しくはメインサイト
    (ブログ左上に入り口あります)
    からメールください。

  6. 伊藤裕子 より:

    ご返答ありがとうございます!
    遅くなりましたが、メール送らせていただきました。
    ご連絡おまちしております。よろしくおねがいします!

  7. jyoukouji より:

    >伊藤裕子殿
    了解しました。まだ来てませんが返事が遅い場合、
    お手数ですが
    kakumazan_jyoukouji@yahoo.co.jp
    まで再度連絡下さい。

  8. 伊藤裕子 より:

    こんにちは。
    ヤフーのアドレスにもメールをお送りしたのですが、もしかしてフィルターか何かではじかれてしまっているのでしょうか…?
    こちらもヤフーメールを使っているのですが、もしかしたら、と思いまして再度書き込ませていただきました。
    年末でお忙しいでしょうし、もし本の名前など教えていただけましたら大学で取り寄せることもできますので、お願い致します。
    何度も書き込みして申し訳ありません。

  9. 林 恵美子 より:

    突然ですみません  長らく富山の伊東家について 知りたく思い メールいたしました。 伊東家の 概要について教えていただけませんか・?

  10. jyoukouji より:

    >林 恵美子さま
    朝日の伊藤家についてはある程度わかりますが
    富山県内の伊藤家全てについてはわかりません。
    富山県立図書館及び県内図書館の所蔵の
    郷土資料を参照下さい。

  11. jyoukouji より:

    伊藤ではなく伊東家ですね。失礼しました。

jyoukouji にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前へ
次へ
盆行万灯会

残暑見舞い申し上げます 今年も多くの盆礼を賜りまして厚く御礼申し上げ…

6/1【紙芝居がはじまるよー!】

6月は怒涛のイベントが続きました。御影様も朝日町は無事終了です。 多…

no image
悲報

相方寺 明誓寺前坊守 病気療養中の処 4月16日 往生の素懐を遂げま…

映画イベント「お寺×シネマ」

映画イベント「お寺×シネマ」無事終了いたしました。ご来寺いただきました…

「お寺×シネマ」

昔泊には朝日劇場、浮世館の2つの映画館。 そして芝居小屋の亀子座があ…

もっと見る

TOP