*

公開日: 寺報『常光』

常光2006年(平成18年)祠堂号

f:id:jyoukouji:20060916015352j:image

有限でのすくい

高校2年生のときに前住職が亡くなって、今年13回忌を迎える。

「自分が死ぬのが怖い。自分はどうやって死んでいくのか。

生きていても、大切な人の死に別れは必ずやってくる。

自分はどうすれば救われるのか」 

高校生の純情な心を支配したその問いは、 

「仏教の大学にいって住職になればきっとわかる」

という一応の結論を出したが、私も2児の親となった今、

教科書(お経)どおりの答えは知りつつも、自分の答えはでていない。

「死」ということを認識できるのは人間だけであり、

人類は「死」を認識した時から不安と恐れが生まれた。

仏教は、そんな人間の不安に応えるように起こる。

私の不安と悲しみは、何千年もの昔の人たちと同じだった。

仏教では「生老病死」という私の問いを考えて教えている。

授かったいのちを尽くして本当に大事なものに出遇ってほしいと、

深い願いが私の不安となって、呼びかけつづけている。

人間であるお釈迦さまは、悟りを得られながらもこの世を去った。

人はその不安によって法に向かい、お念仏してきたのである。

その生活を古くから「往生」と呼んできた。お念仏の生活の中に、

「生死」の中を生きながら超えるということがあるのではなかろうか。

南無釈迦じゃ 娑婆じゃ地獄じゃ 苦じゃ楽じゃ

どうじゃこうじゃと 言うがおろかじゃ   

(子供教育番組より)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

祠堂会・祠堂講にお参りください

(今年から午前中での変更になります)

前住職13回忌祥月と祠堂会

今年も御佛供米袋、総代世話役総会だより、常光祠堂号を

配布します。御仏供米と書いてありますが、ローソク代と

してのお供金でも構いません。

祠堂会は永代供養会ともいいます。昔は御門徒の方は、

親などのご命日に寺のお勤めにお参りになりました。

そして、一年に一度、一定の期間は、浄土三部経がよみあげられます。

その行事を祠堂会といいます。昔は三十日間ありまして

必ず御門徒全員がお参りにこられました。

祠堂講は4月、5月、6月、お講当番地区のお講です。

お近くで誘い合ってお参りください。

普段、お講にお参りできないかたも是非おいでください。

お斎(食事)は前日までお申し込みください。

当番の方はお斎(食事)のお手伝いをお願いします。

なお、お葬式やご法要などで寺へ供養のために金品を寄進されるのを

祠堂金といい、寺では寄進札を上げ祠堂会のときに、

寄進された家の法名を法名軸にのせて御安置します。

昨年6月から今年の5月までに寄進された方は

群馬 湯島英夫  先祖の為

上町旧8 大谷 清  妻の為

     大谷健司  母の為

 神田町 大菅克二  父の為

平柳  大谷範行  母の為

 元屋敷 荒井茂樹  父の為

です。ありがとうございました。今年は本堂壁画一部金箔、

寺標石・報恩講供具・境内整備等に使わせていただきました。

舘 昭一郎 第十三組門徒会長 会長職を満期免職

東本願寺・富山別院・第13組・門徒会だより

さる2月23日、第13組組長寺の光栄寺(大家庄)にて

第13組門徒会が開かれた。総会で常光寺総代の

舘 昭一郎氏(写真)が任期3年の会長職を満期免職された。

常光寺では初の門徒会会長を各種団体の役の兼務なが多忙な職務を務めになられた。

会長の後任には真浄寺(山崎)の黒崎文次氏が就任。

また全会員の改選が行われ、常光寺からは舘 昭一郎氏と

大谷 清氏が再選。1期3年を務めていただく事になった。

これで両氏の通算任期は合計3期9年となった。

常光寺年間行事・組合行事・地域行事(~8月迄)

6月28日(水)       泊地区 御影様 

7月26日(水)  町戦没追悼会  

7月    御助成          (平柳 勝蓮寺)

7月21~ 暁天講座    (宮崎明光寺 笹川正覚寺)

              (南保善念寺 荒川大安寺)

7月28日 お講(大屋、長野、清水町)

8月13~15日     盂蘭盆会

8月28日 お講 お講(上町)

 

仏事をされる方へ

葬儀中陰法要式(常光寺の場合であり、他寺・地域によって異なります)

仏事 勤行目安・式日の目安(詳しくは寺に御相談下さい)

枕勤め 10分  

通夜・初夜 40分

出棺勤行 10分 友引日はしないことが多い

葬儀 60分 友引日はしないことが多い

七日法要 20分 友引日はしないことが多い      

中陰法要(7~35日) 30分

満中陰(49日) 60分 ①午後 ②午前(葬儀による午後変更でもよい場合)

納骨 30分

百ヶ日 30分  

一~三回忌 60分 ①午後 ②午前(葬儀による午後変更でもよい場合)

七~四十七回忌 60分 ①午後 ②午前(葬儀による午後変更でもよい場合)

五十回忌 90分 ①午後 ②午前(葬儀による午後変更でもよい場合)

合法要(3人まで) 90分 ①午後 ②午前(葬儀による午後変更でもよい場合)

屋固め(家・新改築)20分 自宅法要時が多い

入仏壇(おあたまし)20分 自宅法要時が多い

墓経 20分  

寺参り 30分 法要:仏様道具お迎え時 葬儀:仏様道具お戻り時

※仏事の簡素化により昔より勤行時間は短くなりました。しかし門徒親戚の遠距離化・

場所の複雑化・移動時間が多くなり、仏事全体の時間は昔より長くなっています。

友引日を除いて急な葬儀を考え、1日1件までの御予約でお願いしています。

軽重いろんな仏事の形があります。仏事の式日のしきたりは祥月以外特にありません。

難しく考えずに多忙な今だからこそ、素直にお仏事をつとめるご縁に出逢いましょう。

関連記事

先日御案内しましたように今年常光寺では本堂基礎・床板工事を随時行っています。御理解とお御協力をお願…

記事を読む

2008祠堂会・祠堂講~わたしたちの先祖と今の私たちを感謝する~ 2008祠堂会 日程6月8日…

記事を読む

常光バックナンバー 平成17年祠堂号 祠堂会・祠堂講にお参りください 6月8日~10日   祠堂会…

記事を読む

no image

ダイヤル法話~月~ 月ひとしずく    井上陽水作詩 奥田民生作曲 人に任せて僕らは行こう …

記事を読む

no image

常光バックナンバー 平成14年  正月号 真宗北陸門徒の生活 今年は親鸞聖人没後740年の節目の年…

記事を読む

~2007常光寺報恩講~ 3連休明けの今年も報恩講前日までは 3日前は急な法務と公民館ソフト…

記事を読む

常光2006年(平成18年)正月号 (合掌を建てない今年に限って豪雪の本堂) 「かけがえのな…

記事を読む

常光バックナンバー 平成十六年お盆号         今年もお盆の季節になりました 戦争終結から5…

記事を読む

常光バックナンバー 平成17年お盆号         (現在も炭入れとして使っている疎開学…

記事を読む

no image

常光バックナンバー 平成12年 お盆号 今年もお盆の季節となりました  多くの仏教行事の中でも、…

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前へ
次へ
盆行万灯会

残暑見舞い申し上げます 今年も多くの盆礼を賜りまして厚く御礼申し上げ…

6/1【紙芝居がはじまるよー!】

6月は怒涛のイベントが続きました。御影様も朝日町は無事終了です。 多…

no image
悲報

相方寺 明誓寺前坊守 病気療養中の処 4月16日 往生の素懐を遂げま…

映画イベント「お寺×シネマ」

映画イベント「お寺×シネマ」無事終了いたしました。ご来寺いただきました…

「お寺×シネマ」

昔泊には朝日劇場、浮世館の2つの映画館。 そして芝居小屋の亀子座があ…

もっと見る

TOP