*

公開日: 法中控室

~お内仏ほこり~

今朝、ご門徒がお浄土に往ったと連絡があり、

枕経に行った。葬儀打ち合わせで

昔、法名を本山収骨時に受けてきたはずだから

探してくれといわれ探したが

結局掃除からすることになった。

年1回報恩講でお参りに行く度

前々の年からその傾向があったのだが

ローソク・線香物が問屋状態でお内仏(仏壇)の前・中に

押し込んであった。

お内仏の掃除というのはある意味「小さな発掘作業」である。

切れた数珠やら勤行本、本山・寺からのパンフやら写真

なんかの権利書、壊れた仏具、電球の代え・・・

一回物を全て出し、埃や汚れを拭いていく。

曇った金箔や漆が磨けば磨くほど元の輝きを出す。

「本願ぼこり」ということばがある。

念仏さえ唱えていれば極楽へいけるから

平気とばかり悪事をはたらくのは

「本願ぼこり」といって戒められている・・・。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

本願ぼこりといましめらるるひとびとも、

煩悩不浄、具足せられてこそそうろうげなれ。

それは願にほこらるるにあらずや。

いかなる悪を、本願ぼこりという、

いかなる悪か、ほこらぬにてそうろうべきぞや。

かえりて、こころおさなきことか。

               『歎異抄 第13条』

(訳)

「本願ぼこり」はよくないと批判している人びとも、

実は煩悩を抱えておられることであろう。

それはそのまま、本願に甘えているということではないのだろうか。

どのような悪を、本願に甘える「本願ぼこり」というのか、

またどのような悪が、本願に甘えないというのであろうか。

本願ぼこりでは往生できないという主張は、実に幼稚な考えではないだろうか。

http://www.shinran-bc.tomo-net.or.jp/report/report03_bn17.html

結局、法名は見つからなかった。

門徒宅を出る際、

ご本尊と往った門徒さんへ

「自分はどうなんやろ」

と自問しながら合掌した。

関連記事

~太田住職と城端別院茶室~ 昨年出会えた中で衝撃的だったお1人に 富山市の「懐石 万惣」の中尾…

記事を読む

~初雪~ 一昨日夜からの寒波と「ぶりおこし」 「おしっちゃ(御七昼夜)あれ(荒れ)」 という…

記事を読む

~自分のブログ 死んだらどうなる? 訪問絶えぬ“墓碑”も~ 産経新聞より http://…

記事を読む

no image

ちゃんとブログって書くようにできてんのね(苦笑) どーも いつのまにか 保護司やったことになってる…

記事を読む

~晦日~ ようやく事業物仕分も終わったと思ったら晦日は雪。 今年を表す漢字は「新」。 今…

記事を読む

~里帰り~ 3年前から5月3日は氷見に行く。 それまで幼かった時は1日に高岡に行っていた。 1日…

記事を読む

no image

~一足お先?~ いよいよ繁忙期。それぞれ報恩講(本山・別院・自坊・門徒) のシーズンが足音たてて…

記事を読む

~忙年会スタート~ 今日は小川温泉天望閣で 「富山教区第13組同朋会」があった。 一時の過度の…

記事を読む

~事業物仕分・・・10年分の垢、6年分の埃~ 大そうじの季節、 国の事業仕分がニュースで流れる…

記事を読む

no image

久しぶりの更新です。 相変わらず 「今年の更新はもうないんだよね」 と聞かれる始末。ふっ・・・。 …

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前へ
次へ
盆行万灯会

残暑見舞い申し上げます 今年も多くの盆礼を賜りまして厚く御礼申し上げ…

6/1【紙芝居がはじまるよー!】

6月は怒涛のイベントが続きました。御影様も朝日町は無事終了です。 多…

no image
悲報

相方寺 明誓寺前坊守 病気療養中の処 4月16日 往生の素懐を遂げま…

映画イベント「お寺×シネマ」

映画イベント「お寺×シネマ」無事終了いたしました。ご来寺いただきました…

「お寺×シネマ」

昔泊には朝日劇場、浮世館の2つの映画館。 そして芝居小屋の亀子座があ…

もっと見る

TOP